音更町U様邸

車椅子でも上がれる設計の玄関になっています。

岩を施した外観

タイルを張った出窓スペース

2階バルコニー

これはなんでしょう!!なんと、キャットウォークです!!柱は釘を打たない施工です。大工の腕が光ります。床は板張りに、遮光が下に行くようにと家族の存在がどこにいてもわかるようにとなっています。黄色の線は電気に繋がっています!!この施工は昭和初期のやり方で碍子引き<がいしびき>と言います。これだけでもインテリアの一部として素敵ですよね。 電気は蛍光灯と間接照明がありますが 普段は蛍光灯の電気のみを使用しています。電気代も優しくおしゃれな施工です。

色ガラスを入れアクセントに、遮光が取れるようにもしました。

施主さまのご趣味である、アイスホッケーのスティックをインテリア感覚で収納できるよう工夫しました。

アイランドキッチンは対面キッチンとなっています

収納がたくさん入る洗面台。洗剤やタオルなどもたっぷり入ります。

子供部屋です。天井の壁紙は電気を消すとややしばらく星空になります。電気を消してもすぐに真っ暗にならずお子さまも楽しみながら就寝です。

玄関を上から見たところです。御影石の飾りが目に入ります。壁についている緑色の石は、ロッククライミングのホールドです。皆さん挑戦しますが、まだ成功者はいないということです。右上にある柱はゆくゆくお子さまのお部屋を作る為の柱です。その時が来るまで飾り柱として玄関を飾っています。車椅子対応の玄関です。